「スキルの可視化」で、
エンジニア組織は
もっと強くなる。

codecheckは、定量的にエンジニアのプログラミングスキルを可視化することで、ミスマッチのない人材採用/配置の実現と、人事やマネージャー、選考に携わる現場エンジニア/CTOの工数削減に寄与するクラウド型ソフトウェアです。新卒採用、中途採用、インターン採用、プログラミング研修などのシーンで活躍します。

codecheckはエンジニアHRに携わる人事を助けます

プログラミングスキルの見極めや評価に工数を割けないなら、そのすべてをcodecheckが担います。

豊富なプログラミング問題から自社にあうものを選択→配信

アルゴリズムやフロントエンド、バックエンド実装など多岐にわたりスキルを見極められる問題が既に用意されているので、独自で問題と解答を作成し、定期的に更新していく必要がなくなります。

メリットを見る

提出されたソースコードを自動採点し、実務スキルを定量化

受験者が解答を提出すると、その瞬間にソースコードが解析され管理画面に結果が表示されるため、工数の高かったエンジニアのスキル評価が大幅に効率化。評価エラーも削減します。

メリットを見る

受験データを資産に。自社に必要なエンジニアのスキルを標準化。

自社で必要なエンジニアのスキルはどの程度なのか。標準化ができずに技術的なミスマッチを繰り返すリスクは計り知れません。求職者や社内エンジニアの受験データが増えれば増えるほど、テクノロジー進化のスピードに負けないHR戦略設計が可能になります。

メリットを見る
紹介動画を見る

大手企業からベンチャー企業まで様々なニーズに対応

年間数千人を選考する大規模新卒採用から、ベンチャーの早期インターン採用、中途即戦力採用、社内アセスメントまであらゆる要望にお応えします。

ここでしか見られない「あの会社のエンジニア採用事情」を事例とともにご紹介

様々なエンジニアのHR課題にcodecheckを活用

エンジニア採用ノウハウ虎の巻

「エンジニアの採用がうまくいかない」という人事の方向けのノウハウ集【エンジニア採用虎の巻】を無料配布しています。(全66p)
戦略設計→認知→応募→選考→内定→入社→定着までの各フェーズにおける施策一覧/母集団形成の施策一覧とポイント/エンジニア採用において起こりうるリスクの想定/魅力付けするためのポイントなどを総まとめ。採用計画策定、戦略設計、振り返りなどにお役立てください。
ダウンロード