1. “職種別選考“導入マニュアルダウンロードを受け付けました

“職種別選考“導入マニュアルダウンロードを受け付けました

「新卒エンジニア採用に成功している企業が実践する“職種別選考“導入マニュアル」のご請求をいただき、誠にありがとうございます。
ご入力メールアドレス宛てに資料ダウンロード用URLを送付いたしました。
メールが届かない場合は恐れ入りますが、メールアドレスをご確認のうえ再度お申込みいただけますようお願いいたします。

こんなお役立ち資料も合わせて読まれています

  • 株式会社ワークスアプリケーションズ インタビュー《前編》
    株式会社ワークスアプリケーションズは、大手企業に向けて大規模なソフトウェア製品を提供しています。そのためエンジニア採用も創業期から今と変わらず常に最先端の採用手法を取り入れ、優秀な人材確保に力を入れていらっしゃいます。2018年エンジニア新卒採用からは”職種別選考”へ切り替え、その選考過程においてcodecheckを有効活用した結果、「自社に沿った人材の見極めにかかる工数」と「コストの削減」に成功されました。今後、スタンダードになるであろう新卒エンジニアの職種別採用のあり方について、同社の事例を交えてご紹介いたします。

    ※前後編インタビューの前編です
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ インタビュー《後編》
    連結5,000人を超えるワークスアプリケーションズが、AIの実用化によりドラスティックにプロダクトを進化したことに合わせて、採用や組織の在り方をどう変革させようとしたのか。
    これまでの採用手法から進化させたこと、codecheckを活用したコース別採用の導入背景について、森さんと宮下さんに語っていただいた《前編》に続いて、《後編》では、さらなるワークスアプリケーションズのエンジニア採用への考え方について、具体的にお話しいただいています。

    ※前後編インタビューの前編です